ザッツ オール ライト


コーション!コーション!右斜め45度のあいつに気をつけろ

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05/31のツイートまとめ その4


Category: まとめないツイート 今日のヒ   Tags: ---
ジャワカレーを買いにヤオコー行く。

松島トモ子製の麦茶がなかったのを思い出すも、ここにはツルベイの麦茶しか売っていない。

明日からはツルベイ。


スポンサーサイト

05/31のツイートまとめ その3


Category: まとめないツイート 今日のヒ   Tags: ---
引き出しを開ければ、そこは平成19年。

松島トモ子製の麦茶は飲み終わったのでテレビ見る。

が、リモコンがないので靴下を左足から脱いでみることに。

左足、右足。
足はもうないので途方にくれる。
仕方がないので通りすがりの人に微笑んでみる。不機嫌なようだ。

テレビはやめよう。


05/31のツイートまとめ その2


Category: まとめないツイート 今日のヒ   Tags: ---
喉が渇いたので松島トモ子製の麦茶をゴクリ。のどごしトモ子。

トモ子と言えばトモ子。ライオンと言えばトモ子。

そんなトモ子に思いを馳せたので晩ご飯はジャワカレーの後ろ側に。カレーと言えばトモ子。

カレーパーティーにはサラダ持参の賢一も入れてあげてください。


05/31のツイートまとめ


Category: まとめないツイート 今日のヒ   Tags: ---
「あー」と言えば「うっせぇんだよ、ハゲ」と言う。

「ぽるぽる」と言えば「テメエ、いい加減にしろよ」と言う。

お初のゴキブリ発見したのでチェストした。

「あー」と言って潰れました。


05/30のツイートまとめ その6


Category: まとめないツイート 今日のヒ   Tags: ---
みかんが食べたくなったので画びょうでコマ回し2足歩行のいなげや直行。

いなげやには売っていないと何となくトロンボーンを持った大塚が言ったのを思い出す。
しかも華麗に。大塚のくせに華麗に。いや大塚だから華麗に。

仕方がないのであいさつが「あっ、すいませーん」と毎回謝るオヤジが経営する面倒な弁当屋に行く。


05/30のツイートまとめ その5


Category: まとめないツイート 今日のヒ   Tags: ---
耳毛を柔能く剛を制したので、菊池のタラコ唇に移植。

本当のタラコを手に入れたタラコ唇の菊池がチェンバレン。



05/30のツイートまとめ その4


Category: まとめないツイート 今日のヒ   Tags: ---
頭にカビが生えたのでおでこが狭くなる

左手だけのプレミアム


05/30のツイートまとめ その3


Category: まとめないツイート 今日のヒ   Tags: ---
インタビューのアナウンサーに「今場所は体も大きくなりましたね」と言われて、「オレは小学生じゃねえんだよ、小学生みたいに言うな」って内心思っている力士の気持ちが分かる。


05/30のツイートまとめ その2


Category: まとめないツイート 今日のヒ   Tags: ---
新しい展開

耳毛が生えたよ

黒々と


05/30のツイートまとめ


Category: まとめないツイート 今日のヒ   Tags: ---
新しいカテゴリ

ダンボール野郎の介入によりつぶやくことに


東京ドーム2DAYS


Category: すっぱい顔をしたショウコ   Tags: ---
「ウヒョー」
「イエー」
「ヘイヘイ」
「バイ~ン」

初来日のイタリア系ナイジェリア人イルダーレ・スーザンヌ・スーザンの東京ドーム・ツーデイズ「コーンの永久活用」公演もムンムン感動の無風嵐のうちに2日目終了グランドフィナーレ。
モッタイナイがコーンを食べて出して拾って食べての更なる3D加速度流行予想 イン ジャパン。

ソデで待機のスタッフ野郎どもに拍手され控え室に戻るスーザンヌ。
17代上野家当主にして"しゃくれ"93%と強めの上野がセンチメートルで計っといて納品されたイスにシッダーン、シッダーン、シッダーン!腰掛けスーザンヌ汁をパッパッ。コームでロン毛をサッサッ。
...スーザンヌは演台からクカネレ・ンパンパを探したが彼の姿はナッシン...
エアメールを郵便当番にお願いしたのにどうしたことか。
スーザンヌはクカネレ・ンパンパが日本に来て変わってしまったのかと物思い。それは出納係の腕の黒いやつ。
仕方がない、ンパンパの人生はンパンパのものであってスーザンヌの物ではないしお母さんが楽しみにしていたアンパンでもない。
便りがないということはンパンパも元気にやっているんだろうと前向きに考えて黄色い阿弥陀クジ。


汗だくでやってきたクカネレ・ンパンパ。
真っ暗な東京ドーム。
本田のくせにホンダに乗ってる本田に送ってもらったが間に合わなかった。
途中、カメムシ色スーツでパリッとキメたオッサンのカツラを吹っ飛ばして「う~ん」言わせて爆笑して来たというのに。
「ウォー!」ンパンパ叫ぶ。通りすがりのバーバー馬場で仕上げてもらった第3の7・3分け、きらめきグランプリカット75でキメた17代上野家当主にして"しゃくれ"93%と強めの上野もあまりのビックリコキマロで第3の7・3分けが普通の簡単に言うと影で見ると亀頭カット・中分けに。
幼なじみのスーザンヌの来日公演に間に合わなかったなんて...ンパンパは涙が止まらなかった。
竹馬で追っかけてきて一部始終を見ていた知子さんも涙が止まらず、世話してる沢末翁の菊門が頭に浮かびラッシャーイ。


ナブラチロワとの戦い


Category: すっぱい顔をしたショウコ   Tags: ---
フルッフー、フルッフー。ハトの鳴き声で目が覚める。
内向的だった早川は今日はオフなので睡眠ドリーミン夢うつつ。

「ガン。ガンガンガーン。ドンドン」睡眠ドリーミン夢うつつの内向的だった早川も飛び起きる。
すわ大事か?誰かが内向的だった早川部屋のドアをコジ開けようとしてエマージェンシー。
「ガタガタガターン、ガンガン」執拗に開けようとしている。VHSビデオは持ってませんけど。

内向的だった早川、おもむろにドアを9cm開けて外を見る。
そこにいたのは中年の女性だ、ちょっと安心した。
いでたちはダンガリーシャツにチノパン。
見た目は爽やかだが妙にマッチョで日焼けした女だ。あらびきウインナーは頼んでませんけど。

「エンジェルミルクの桧山です!うふ。」ナブラチロワに似てる。
「このあたりをご案内させて頂いているんですよ!エンジェルヨーグルトがおススメなんですよ!はい、これ。エンジェルヨーグルトのチラシ!はい、見て、見て、見る。」
肉の等々力のお腹のサンスケ並みの圧迫感。ごゆるりと流速で早川汁が流れる。
エアロビクスインストラクターみたいな快活さと爽やかさを備えた笑顔と声色で口調も丁寧だが、なんか分かんないけど、マジ怖い。エンジェルと言うよりも地獄の使者みたい。
七夫のカレンダーをめくったさすがの早川もオープン ザ ドアーで宇賀人のつむじ☆的後悔。

ヨーグルトはイチゴ味なのか?ナブラチロワ桧山が嫁だったらどんな夜の営みなのか?など桧山の顔を舐めるように見て乳首のBボタンのほうを転がすように触って想像したが、何とか押し出しで内向的だった早川の勝ち。
「あー、そうですか...」目が笑ってないエンジェルミルク桧山の顔が左斜め後方から引っ張られているかのように反って引きつってきて内向的だった早川に渡したエンジェルヨーグルトのチラシをブン取る。
チラシを持ってかれた感触が内向的だった早川の手に残る。
そんな手を眺めて顔を上げるとそこには桧山の姿はなく、遥か彼方を歩いていた。
奴は本物の地獄の使者だったのかもしれないと思った内向的だった早川は乳首のBボタンのほうをジャスト ドゥー イットの靴紐で突っついてみたら隣部屋のドナテロ大関がフロアレベル3cmの地点に顔を出してこっちを見ていた。
笑顔でフルッフー、フルッフー言っていた。

内向的だった早川はイワノビッチ 安鐘に1000円借りていたのを思い出した。


公衆トイレで


Category: すっぱい顔をしたショウコ   Tags: ---
人間観察が趣味の綾子。
トイレは外で済ませる派の地球にやさしい綾子。いつもの公衆便所で用を足す。綾子お気に入りの公衆便所。
ここは男女便所が壁で仕切られているものの繋がった天井が開放されているので、まぁその音やら独り言など男女問わず良く聞こえる。
綾子ぐらいの人間観察プロになると見るだけでは飽き足らず音、臭い、感触、味と五感をフルに使う。

しばらくすると世話しない半走りで男便所に誰か入ってきた。早速、五感フルパワー第2章「音」を実践。耳に集中。

セカセカした足取り。
 身長は165センチメートル。南の方角から来た。

ドアの締め方。
 嫁に頭が上がらない週末ゴロゴロ。
 午後は本屋で立ち読みしつつ常に鼻をすすって喉の渇きを癒す。お小遣いは8000円。

便座に座った軋み音。
 体脂肪率27%。中肉中背と言えばそうかもしれないが若干タルンでる。

「うん、う~ん」と鼻に掛かった重低音を効かせた唸り声で放出し、更に放出間際に「バピュ」とCマイナー音の屁を混ぜる。
ここから綾子は3つの仮説を立てた。
 1、便座にかけてから唸り声を発するまで6秒。全体的にテカっており83%のテカリ注意報。
 2、「うん、う~ん」という鼻に掛かった重低音の唸り声。30代では出せまい。40代でも無理だ。よって年齢は52歳。
 3、「バピュ」というCマイナーの屁から、鼻くそを事務イスの裏側に相当溜め込んでる。
   たまに同期のライバルの肩に手を掛け「よおw 元気!?」と言って鼻くそを付けて自己満足。

紙をカランカランとる音。
 部長または所長クラスだ。

4回もケツを拭いた。
 下痢気味で胃腸が悪いと考えるのは素人だ。
 通は感覚を研ぎ澄ませ、スケベクラブでおしりにいろんな物を入れらて(以下、略)と導く。
 我ながら上達したと綾子は思った。

ここまで揃ったオッサンだ、相当臭いと予想で五感フルパワー第3章「臭い」はお年頃の綾子も辞退。
予想が当たっているかオッサンよりも先に出て公衆便所前のベンチに座って知らんプリ待機。

しばらくすると洗った手をズボンで拭くあまりにも予想通り過ぎるオッサンが出てきが、スーツはカメムシ色で吹いてきたそよ風にオヤジのズラが飛んでいってあの重低音の「う~ん」と唸りながら赤い顔して追いかけていった。

綾子は負けたと思った。
最初から負け戦だったのだ。


洗濯


Category: すっぱい顔をしたショウコ   Tags: ---
今日はカプセルホテル・ゾーリンゲン3番館の主、右大臣 安本の久しぶり30%オフだ。
基本住み込みだが、久しぶりにヴィンテージ文化住宅マンション103号室へ一言で言えば戻る。
洗濯物も溜まっているので洗濯物を干す。右大臣 安本は洗わずに干すだけ派だ。
窓を開ければ日が照らない右大臣 安本の夢がギュウギュウベランダ。

黄ばんだパンツを干しているといつものムンムン視線。
ベランダの柵から頭だけ出して常に外を眺めている隣部屋のドナテロ大関だ。
星野中心が言うには、イタリア系ナイジェリア人のイルダーレ・スーザンヌ・スーザンが確立した「コーンの永久活用」の原型を考案した始祖で偉大な人物とのことだが、天才とキ印は紙一重どおりドナテロ大関は後者なので留意。
とはいえ、右大臣 安本のロンパリ視界にドナテロ大関の顔が良く見える。オン ザ ロンパリなだけに。

そんな右大臣 安本のロンパリ視線を感じたドナテロ大関がニターと笑う。
ニターの「二」でおもいっきり口を横に開き、ニターの「ター」で静かに笑う。
笑い声は聞こえない。顔だけ落第的笑み。
まだまだ溜まった洗濯物もあるので間が持たないので挨拶をしようとドナテロ大関を見ると凄い勢いで頭を引っ込める。
ドナテロどおりホントお前は亀だなと右大臣 安本は思う。
が、構わない。ドナテロ大関のことは無視しよう。醸造された激臭パンツ群が待っている。
しばらくするとドナテロ大関がまたもや頭出してニター。
今度は柵の間から出した頭を360度ぐるぐる回転させている。

ドナテロ大関はこの先もますます外を眺め続けるに違いない。
右大臣 安本はロンパリで無表情な顔して股間のボタンを連打して思った。


毎日が木曜日


Category: すっぱい顔をしたショウコ   Tags: ---
ライドンタイ菊池が歌えばヒゲの野村がコケル。

ライドンタイ菊池が歌えば口がうんこ臭いキヨシの大切なトーテムポールがぬか床で背泳ぎ。

ライドンタイ菊池が歌えばネーサン・上野・オコーナー女史が設備屋・肉の等々力から授乳で苦い顔。

ライドンタイ菊池が歌えば七夫のアタッチメントを右大臣 安本がゲタにする。

ライドンタイ菊池が歌えばショウコが丸善で買ったキャベツをかじってすっぱい顔。

ライドンタイ菊池が歌えばバーバー馬場の店主、馬場グランプリが側転をして背中を痛める。

ライドンタイ...


階段


Category: すっぱい顔をしたショウコ   Tags: ---
トントン、トントン、スタスタ、スターン♪
今日もジュン小関が趣味の階段昇り降りを滑らかに繰り返す。
趣味と言うよりもライフワークと言ったほうが良いかもしれない。
ドナテロ大関には名前負けしているが、階段愛なら誰にも負けない。もちろん左利きの関にも。

スタスタ、トントン、トントーン♪ 今日もリズミカルにジュン小関がエンドレス階段昇降イリュージョン。

階段...階段という言葉が放つみずみずしさ。
階段...なんて素晴らしい勾配。
階段...なんて素晴らしい段差。
階段を上がる時、ドキドキ胸の高まり。アハハハ~。それはすっぱい恋心。
階段を下りる時、身震いするほどのゾクゾク感。そう、それは真実の初恋。
モースト全開スキップで昇り降りすれば、それは究極の愛。

スタスタ、トントン、トントーン!
「ウオー!!!今日はスゴイぞ!」ジュン小関は叫ぶと同時に「ドク、ドクン、ドックン」果てた。
ビクン、ビクンして恍惚のマイルド表情を浮かべる。うん、満足げ。
しばらくして赤ら顔でうつむいてスゴスゴと帰るジュン小関。

松村兄弟邸の防音工事と追加の防水工事とアツい工事が終って後片付けしながら一部始終を眺めていた設備屋・肉の等々力はそんなジュン小関の姿を見てやさしい気持ちになった。


トランペット


Category: すっぱい顔をしたショウコ   Tags: ---
グルグル ゲッ・ダーン!グルグル ゲッ・ソー!エロチック麗子が優雅に歩く。
セクシーランジェリーパンツが似合って知子さんとヨチヨチお散歩の沢末翁も黄金のツートップ。
あさっての方向7.2メーターのクカネレ・ンパンパはトランペットを吹く人のホッペの如くふっくら色眼鏡。

麗子。字面は高貴でゲッ・ソー。実物ゲッ・ダーン。名は体を気管支に入ってシャガレボイス。
グルグル ゲッ・ダーン、グルグル ゲッ・ソー...エロチック麗子通り過ぎる。
ほのかな麗子臭で参勤交代ウルトラをキメこんだ男の河崎もエロチック麗子にギラギラ深爪飛び出ました。


就職活動が長い


Category: すっぱい顔をしたショウコ   Tags: ---
総合商社 珍万合弁会社からの1次面接の連絡を待つ天龍に似た草野。
3年待っているのに連絡がない。どうなっているのか。
軟体生物 佐久間に教えてもらった一人マージャンも飽きた。

リン、リリリーン。電話が鳴る。
天龍に似た草野は受話器をとる。
「あ、総合商社 珍万合弁会社の滑川と申しますぅー。」 ドンピシャ!ついにキタ。
「あ、珍万滑川ですー、今度弊社で新開発した出会い広場 門松のご案内なのですー。」 日時はいつだ。
「あ、明後日の日曜日の1時は空いていますかー?説明会的大博覧会会場のこちらまで来てくださーい」 勿論だ。
「あ、それではお待ちしていますぅー」 何回「あ、」を言えば気が済むんだ、このデレスケ野郎が。

天龍に似た草野は満面の笑みを浮かべて受話器を置いた。笑いが止まらない。うふふ。
「果報は寝て待て。」先人はうまいことを言うもんだと天龍に似た草野は思った。う、イヒヒ、ヒヒヒ、ヒャー!
明後日の日曜日の1時は来日中のイタリア系ナイジェリア人のイルダーレ・スーザンヌ・スーザンの講演会「コーンの永久活用」を公聴予定だったが、スッポかしてトンズラ。
天龍に似た草野はラーメンをゆるめに茹でた。



自然エネルギー


Category: すっぱい顔をしたショウコ   Tags: ---
振り向けば山本が振り向けば電撃感激ズイーン。

七夫の目に広がるインド洋で方向性をほぼ修正できたった林だった大林になれなかった小林も光さした後光の懸垂。
さすればスズキに乗る男の河崎もハッハーとひれ伏してデングリ返り。キメはもちろん参勤交代ウルトラ。

ゴンザレス頭脳集団の彷徨い。
待ちに待ったエロチック麗子がセクシーランジェリーパンツでゲッ・ダーン!


散髪


Category: すっぱい顔をしたショウコ   Tags: ---
17代上野家当主にして"しゃくれ"93%と強めの上野。
髪が伸びたので43年通い慣れた床屋のバーバー馬場へ向かう。

途中、沢末翁の家の植え込みに黒人の大男が首を突っ込んでオフサイドトラップを目撃するもクサビのスルー。
上野も毎日の日課・イスの足の長さのセンチメートル単位で計測的日々鍛錬なので結果は群青色。

バーバー馬場に木の葉返りオン ザ レール感覚到着。
店に入ればバーバー馬場の店主、馬場グランプリが嫁のナメコソバを食って待機中。忙しそうだ。
「上野サン、ドウーゾ。」いつものことだが馬場グランプリはネットリして愛想がいい。

イスに座るや否や切り始める。
馬場グランプリは心得ている。何も言わなくても馬場グランプリには分かっているのだ。
以心伝心 バーバー馬場を代表する第3の7・3分け、きらめきグランプリカット75。
会話は馬場グランプリの鼻息が荒いだけで全く噛み合わないが、スーパー手際でカット完了。

髪を洗う。髪を洗う際も馬場グランプリには拘りがある。
洗髪台には客に合わせて客人の首が宙を浮くようにイスをミリ単位でセット。
ミリ単位でセットのため調子が悪いと10分ぐらい掛かるが、暗黙の了解。客も寝たフリをして双方向通信。
当然、客も首から頭に掛けてプルプルするが、洗髪完了のアツい接吻を交わす。
上野の場合は決まって500ミリ離す。
これが上野の秘密の花園をまさぐったベストポジション。シャワーがナイアガラでマイナスイオン発生。
仕上げは群馬産ガマの油・ポマードをべったり付けて完了。天使の輪もテカる。

上野が店を出れば、馬場グランプリは鶴の舞いでお見送り。
丁寧な奴め。17代上野家当主にして"しゃくれ"93%と強めの上野は思った。


ダウンフォース


Category: すっぱい顔をしたショウコ   Tags: ---
8年間コーラを振り続けてきた細井の顔色が冴えない。
イレーサー塚越が掟破りの反対意見のグーを出すもんだから8年間コーラを振り続ける手がダウンフォースを失い失速中。
想定外。動きはターボ全開のおじいちゃんみたいな早歩き。
さすがのヒゲの野村も心配で星野中心が値上がり期待で保存していたTaBクリアーを持ってくるも具合が悪い。
細井は思った、アイ フィール コーク。ますますプレミアム青ざめ。

軟体生物 佐久間はカプセルホテル・ゾーリンゲン3番館の主、右大臣 安本の半生タイプの薄黄緑の鼻くそが鼻メドに見事着弾したので鼻くそがくっ付いた声にならない「スピー、スピー」言う可能性が半減期観測を思い出し、鬼の寄り目レッスン中の右大臣 安本を待機。

時が来た、アジア大会。満身創痍で右大臣 安本が天を仰ぐ。
目がこぼれるくらいにますますロンパリ。これは期待が出来る。
次の瞬間やっぱり期待通りの太陽が眩しくてクシャミ。それは壮大ロマンス。
華麗なるグッジョブで最大瞬間風速26メーターを記録し、細井に向かってオフェンス攻撃。
これにはヒゲの野村のモッコリもグイングイン持ち上がり、ノンストップ下痢ベン中のイワノビッチ 安鐘が手に取ったザ・トイレットペーパーもゆらゆら。
右大臣 安本の風を得た細井の手が徐々にブルブルで逞しく伸びたわき毛がサワサワ南下。
キレイに風に乗って力を得たコーラを振り始めた細井の腕が以前の2.8倍の振り幅スピードに達して安定。
内向的だった早川は細井の腕がモゲルんじゃないかと思ったが、七夫も赤い海パンを快諾。
一部始終を竹馬に乗って見ていた知子さんも涙が止まらない。

さすが軟体生物 佐久間だ、人類を救う。


近所迷惑


Category: すっぱい顔をしたショウコ   Tags: ---
ガタンコン。メキメキ。バイ~ン。メキメキ。カー、ペッ。
さすがの階上の住人、牛久も我慢のサーキットブレーカー発動。
ヒゲの野村が書いた壁のハト時計を見る。夜の江頭3分前だ。
2:50 はマイクもそうだが、口がうんこ臭いキヨシのトーテムポールにとっても第三次グラシアス。

そこのけ我慢。
階下の住人、松村兄弟邸のドアを「コン、コン」とカミングアウト。
反応がない。ドアに手を掛ける。鍵は閉まっていない。江頭3分前なのに。
ムッとする空気感の中の真っ暗闇の室内を見ると肉の塊がうごめいている。
驚きを隠せず思わず「ボンパピュー、プププッ、バルルル」階上の住人、牛久が我慢できずに屁の巻き舌カルテット。
「バビュー」などと単発屁コキでは終らない。それが階上の住人、牛久の流儀。

うごめいていた肉の塊の動きが止まる。どうやら実際は2対だ。
階上の住人、牛久も暗闇で目がうれしはずかし慣れてきた。
松村兄弟の兄のほうとエプロンをした汗だくの肉の塊、設備屋・肉の等々力が宇賀人よろしくビックリマナコ。
どうやらアツい工事をしているようだと悟るのに正味18秒。
この時間はヒモパン教師 中村がメロンパンをつまみながらソロバンで弾いたので大方間違いない。
お手柔らかにお願いします。


戦国の世


Category: すっぱい顔をしたショウコ   Tags: ---
ガタンコン、ガタンコン、カー、ペッ、ガタンコン。
松村兄弟邸防音工事も追い込み中で大海原に若干ひとりぼっち。
設備屋・肉の等々力は大忙しでガタンコン、カー、ペッ、ガタンコン、ガタンコン。
なんだか腹のサンスケが邪魔で下方45度より下を向くのは三者面談のヒモパン教師 中村の如し。
サンスケを叩けばバイ~ン。
ガタンコン、カー、ペッ、ガタンコン、ガタンコン。終んね。終んね。あー、終んね。
佳境に入ったのでサンスケを再びバイ~ン。

松村兄弟の兄のほうは苛立ちがエレクトロン隆起。メキメキ。
この設備屋暑苦しいし汗臭い。
口がうんこ臭いキヨシが頭をよぎってポストアウトしたショウコ的。
なんなん?まだ初夏なのに「フー、フー」言って汗の水溜り作って。
アテンション プリーズ。防音工事と平行して防水工事必須。
だいたい、なんでこの設備屋は裸エプロンなのか理解できない。
そんでもって見事なだらしない人類共通の女性的オッパイ。
キレイ好きな松村兄弟の弟のほうの小さい頃は笑い上戸だった笑顔が走馬灯のように頭をハッケヨーイ。
彼、時々彼女。懐かしいが...メキメキ...

ガタンコン。メキメキ。バイ~ン。メキメキ...
不穏な空気が立ち込める。まさに戦国時代の幕開け。昨日の敵は今日も敵。
来月は2割り増しのマイクも期待しているのに。


偉大なる師匠


Category: すっぱい顔をしたショウコ   Tags: ---
クカネレ・ンパンパは決意した。「お母さんのアンパンないよ!」と言われた時のように。
ナイジェリアに家族をおいて何だが決めた。沢末翁に師事することを決めた。
そのことを沢末翁に意向を何とか日本語で翻訳表明。
「あなたはニンジャあるかwww」
日本語は苦手だがなんとか伝わったはずでご存知か。
しかし沢末翁の返事はノーメイク・ショウコで相変わらずの無表情でこっちをガーッ見てる。
鼻が詰まるので口を開けて寝たら口が渇いたように口が渇いてきました。
オーケー、ザッツ オール ライト。隠れ身の術か。
何が何でもアヒルの大行進・右にならえ的ついていくと決めた。最低でもフォロワーだ。つながっていたい症候群。

クカネレ・ンパンパは無表情にこちらを見る沢末翁の今日の課題をマネすることに決めた。
初対面なので同意を得ずに勝手に庭に入るわけにも行くまい、ビコーズ ヒー イズ リアル カミノクニ ニンジャ。
通り沿いから沢末翁の庭に向けて首を突っ込んだ。外から見ると首が刺さっている。

ふと沢末翁を葉っぱが絡まり見るとプルプル。この震えっぷりは早乙女汁でムーンライト、只者ではない。
次に何が出るのか固まって構えるも沢末翁は口がうんこ臭いキヨシよろしくサヨナラも言わずに行ってしまった。
ホワイ?...?...
「あ、滑川ですぅー。」と電話でコミュニケーションの最初に必ず「あ、」を付ける滑川くらいフェザータッチ。
だが、クカネレ・ンパンパはイレーサー塚越の反対意見のグーは分からないが沢末翁が言わんとすることは何となく理解できたような気がした。
オーケー、今日はここまで!言葉を超えた師弟関係。あ、お通しはいりません。
腹も減ったし今日のところは滞在先のカプセルホテル・ゾーリンゲン3番館に戻ろう。
右大臣 安本は変な奴だが、続きは明日だ。

一部始終を電柱に登って見ていた知子さんは涙が止まらなかった。


OH ! グレート! ジャパニーズ・ニンジャ!


Category: すっぱい顔をしたショウコ   Tags: ---
ナイジェリア人のクカネレ・ンパンパ。
大の親日家であり親日家だ。東洋のオリエントにしてライジングサン、不思議の国ジャパン。
これほど魅力的な所はないと物乞いをすること屈折した6年、やっとこれた。感慨のバナナ味。

マウント・フジ?キョウート?アキハーバラ? ノンノン、ジャパンは下町こそ素晴らしい。
これはクカネレ・ンパンパが屈折した夜の6年を過ごした物乞いで拾ったニューヨークタイムズでお尻を拭いて悟った彼のアナリスト理論だ。
晴れ時々コーンも入ってそのまま出てくるが、幼なじみのイルダーレ・スーザンヌ・スーザンも舌を巻く。

かなり歩いた。まさに無我の境地。景色も目に入らない。
ここはどこだろう、分からない...ロストワールドご当地さざ波。
クカネレ・ンパンパは立ち止まる。場所を聞くにも誰もいない...

さすればクカネレ・ンパンパは人生で初めて声にならないワーオと驚いた。初めての挫折を止まることをドーン。
ふと目にした湿度45%・右方向10センチメートルの植え込みに人の顔が浮かんでいてこちらを凝視していた。
最初、口がうんこ臭いキヨシのトーテムポールかと思ったが違う。振り向けば山本でもない。

そう、何を隠そうこの浮かんだ顔は他ならぬ御歳84歳のおじいさん・沢末翁だ。
バーコード禿は23年前に卒業したが、樹木のように気配を消すことが出来る。
これまで通りすがりの何万人とその他大勢バーコード禿がビクッとしたことか。

クカネレ・ンパンパは静かに悟った、細長い早乙女よりも静かに。
熱視線かつ存在感皆無。 ミーツ ザ ジャパニーズ リアル ニンジャ。
右大臣 安本もクルコン、クルコンますますロンパリ未改善。
太陽を見上げると更に他力本願のクシャミ。


防音工事


Category: すっぱい顔をしたショウコ   Tags: ---
ついに始動した松村兄弟の兄のほう。
たまらない。松村兄弟の弟のほうの読みかけのマニュアルをバリッと広げる。
そこには小さな頃は繊細で笑い上戸だった松村兄弟の弟のほうが差し向けた丁寧な蚊の潰れ具合。
彼、時々彼女。奴らしい。

松村兄弟の高級アパートの階上の住人、牛久が床にベタッと座って屁をコクから天井スピーカーで振動を伴う重低音を防音工事で四方40センチメートル狭くなれば無重力空間に漂い行き場を失った牛久の屁が共振永久機関。
人類の夢だった永久機関。大林になれなかった小林らしくなった林も泣いて歯磨きすると血が混じるんですけど。
さもありなん、ショウコの右手にヒゲの野村がマジックで書いた時計も永久機関達成。
電池交換不要で来月は2割り増しのマイクも納得するに違いない。


午後の教室


Category: すっぱい顔をしたショウコ   Tags: ---
今日は号令当番のイワノビッチ 安鐘が休みなので教頭と三者面談の聖なる導きだった熱いお茶。
ヒモパン教師 中村がピーンと右手を挙手するゴンザレス頭脳集団を公然のゲット。
しばらくの静寂。静まり返るヒゲの野村。

そこにまさかこんな事あるのと事務室の知子さんも思ったイレーサー塚越が掟破りの反対意見のグー。
イレーサー塚越の得意気な七色グー。まさにファンタジー空気が緊張して膨張レインボー型玉手箱。
「付け足します」のチョキを出した教頭も静かに熱いお茶で教頭膜がヤケドを我慢できない。
8年間コーラを振り続け、明日も振り続けるであろう細井の手もダウンフォースを失い失速。
こんな状況にフランス人に成りかけの星野中心も我に返って勢いよくうつぶせ。
うつぶせの三段活用、突っ伏す。
なんとか気を取り直した知子さんも目を合わせない。
その眼球には大いなる林がやってくる訳もないのにバトンリレー。




門前払いプロフィール

とめ吉

Author : とめ吉
振り向けば山本

 
 
 
内向的だった早川の月別アーカイブ
 
 
明日に向かってうつぶせトラックバック
 
電撃検索フォーム
 
 
 
風呂の取っ手ブロとも申請フォーム
 
七夫的QRコード
QR
 
飯村対応カウンター 飯島にも対応
 

Archive RSS Login

ゴンザレス頭脳集団

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。